ビューティ情報『花粉アレルギーから頭皮守るケア、ドライヤーは「冷風」も』

2021年3月24日 11:00

花粉アレルギーから頭皮守るケア、ドライヤーは「冷風」も

10〜20センチ程度は離し、髪の根元に風を当てるようにして乾かすのがポイントだ。また、温風だけでは頭皮を乾燥させてしまうため、ときどき冷風を使うようにしたい。温風と冷風の割合は8:2程度が目安だそう。

ブラッシングも、ガリガリと頭皮を傷つけることがないよう、ていねいにやさしく行おう。また、マッサージには頭皮の血流を促進する効果がある。

「後頭部→頭頂部、側頭部→頭頂部、こめかみ・生え際→頭頂部と、指の腹や手のひらを使いながら地肌を軽く指圧し、最後に頭頂部を何カ所か指圧するといいですね」

タンパク質や亜鉛など、健康な髪を作るために必要な栄養素を意識的に取ることのほか、髪の分け目を変えるのも頭皮を守る工夫のひとつ。

「外にさらす部分を頻繁に変えることで、刺激を分散させる効果があります。抜け毛・薄毛の予防にもつながります。すでに症状がひどいときには、きちんと医師の診察を受けて、抗アレルギー薬や塗り薬を正しく使うようにしましょう」

まだしばらく続く花粉症の季節。頭皮のガードも余念がないように心がけよう。

「女性自身」2021年3月23日・30日合併号 掲載

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.