ビューティ情報『中高生の恋愛事情、7割以上が「スマホを使った知らない異性との出会い」を“アリ”と回答』

2019年3月22日 15:30

中高生の恋愛事情、7割以上が「スマホを使った知らない異性との出会い」を“アリ”と回答

中高生の恋愛事情、7割以上が「スマホを使った知らない異性との出会い」を“アリ”と回答
「スマホネイティブ」中高生にとって、スマホと恋愛は切っても切れない携帯電話事業者等の電気通信事業者の業界団体である一般社団法人電気通信事業者協会では、このたび、「スマホネイティブの恋愛事情」をテーマに、スマートフォン(以下「スマホ」)を所有する13~18歳の中高生500名を対象とした調査を実施した。
その結果から、多くの中高生が「スマホは恋愛に必須」「スマホを使った出会いはアリ」と考えていることが分かった。

7割を超える中高生が、スマホを使う出会いを肯定
中高生の恋愛事情、7割以上が「スマホを使った知らない異性との出会い」を“アリ”と回答
今回のテーマである「スマホ」と「恋愛」の関係について質問したところ、「恋愛をするうえで、スマホは必要不可欠なアイテムだと思う」と答えた中高生は、実に約8割(77%)という結果になった。さらに「スマホを使って異性と出会うことは“アリ”だと思いますか?」と聞いたところ、「アリ/方法によってはアリ」と答えた人の合計は72%に達した。

中高生の恋愛事情、7割以上が「スマホを使った知らない異性との出会い」を“アリ”と回答

実際にSNSを使い知らない異性とコミュニケーションを取ったことがあるという中高生は60%に上っており、14%は「実際に会ったことがある」と回答している。

中高生の7人に1人は出会い系サイトアプリを閲覧したことがある
中高生の恋愛事情、7割以上が「スマホを使った知らない異性との出会い」を“アリ”と回答
中高生が興味を持つのはSNSだけにとどまらない。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.