ビューティ情報『白髪対策迷子から脱却!白髪歴20年の私がたどり着いた3つの合わせ技』

2021年9月4日 23:05

白髪対策迷子から脱却!白髪歴20年の私がたどり着いた3つの合わせ技

白髪対策迷子から脱却!白髪歴20年の私がたどり着いた3つの合わせ技


私が初めて白髪が1本生えていることに気付いたのは、25歳のときです。その後20代後半で、当時付き合っていた彼に白髪があることを指摘され、初めて白髪染めに挑戦したのを覚えています。

40歳を過ぎると、加齢が一気に加速。40代半ばの今は、「染めなければすべての髪が真っ白なんじゃないか」と真剣に思うくらいの白髪の量です。そんな私が約20年近く白髪に悩み続け、格闘し、現在たどり着いた白髪対策についてお話しします。

白髪の悩みでストレスいっぱいの生活

白髪対策迷子から脱却!白髪歴20年の私がたどり着いた3つの合わせ技


初めて白髪染めをした20代後半のころは3カ月に1回染める程度でしたが、40代半ばとなった現在はそれではとても間に合いません。月に1回は美容院で全体染めをしてもらい、2週間に1回は自宅で市販カラーを使って根元染めをしています。 美容院で染めてからの1週間は白髪が見えないので気分良く過ごせるのですが、少しでも白髪が出てくると一気に老けて見えるので、テンション急降下。

ハーフアップのヘアスタイルが好きなのですが、上げた髪の内側の白髪が気になり、恐怖さえ感じ、このヘアスタイルは美容院で染めた1週目しかできません。また、背の高い人が横に立つと、頭のてっぺんの白髪がバレるんじゃないかとドキドキしたり、きついカラー剤で髪がパサついたりと、とにかく髪へのストレスでいっぱいの生活でした。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.