ビューティ情報『凍らせたらいけません! 女性約100人調査「やって大失敗した冷凍術と解決策」』

凍らせたらいけません! 女性約100人調査「やって大失敗した冷凍術と解決策」

おうちに冷凍食品をどれくらい常備していますか?今回は、美容、健康やエコに関心が高いanan Beauty+ clubのメンバー約100人に「冷凍食品」について調査。うまく活用すれば大活躍の冷凍食品ですが、女性たちはさまざまな失敗を経験をしているようです。ぜひ参考にしてください!

女性約100人に聞いた「冷凍食品の失敗エピソード」

目次

・女性約100人に聞いた「冷凍食品の失敗エピソード」
・1.何でもかんでも冷凍しすぎて、いつのものかわからなくなってしまった…
・2.面倒くさがって小分けにせず冷凍したら、もっと面倒なことに…
・3.解凍に失敗して結局食べられず…
・4.冷凍に向かない食材を冷凍して失敗…
・5.すっかり忘れてて、1年前のコストコのチーズケーキが発掘された…
・節約のためにも、冷凍食品で失敗したくない
凍らせたらいけません! 女性約100人調査「やって大失敗した冷凍術と解決策」


anan Beauty+ clubのメンバーに、冷凍食品の失敗について聞きました。冷凍食品は、使い方次第では節約になりますが、保存や解凍に失敗すると食材を無駄にしてしまい、かえって損をすることも…。今回は女性たちの、失敗エピソードを5つご紹介します。

※anan Beauty+ club…美容・健康・エコ好きな女性たち約100名が集まるanan Beauty+の読者組織。


1.何でもかんでも冷凍しすぎて、いつのものかわからなくなってしまった…

「肉や野菜の残りをとにかく冷凍庫に入れるようにしていたら、どれが古いものなのかわからなくなってしまい、こわくて結局すべて処分することに。冷凍した日を保存袋に書くべきだなと学びました」(31歳・会社員)

「カレーを大量に作って冷凍しても、あんまり食べたいと思えず時間だけが経ってしまう。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.