子育て情報『「ついつい不安で…」は実はNG。助産師が見たちょっと困ったママがやりがちなこと』

2021年10月15日 19:00

「ついつい不安で…」は実はNG。助産師が見たちょっと困ったママがやりがちなこと

一回量の目安は、50g(鶏卵1個分)で紙おむつの場合はおしっこラインが出るまで。
②うんちは1日1〜3回以上出ていて、胎便(黒緑色)から黄色の便に変化している。
③母乳だけの場合、1時間〜1時間半程度授乳間隔があくようになる。

※布団におくとすぐ〜30分程度で起きて泣いてしまうことはよくあります。
④嚥下音(のどが動いてコクンという音)がする
⑤体温が平熱(36.5〜37.4℃)

新生児期の赤ちゃんの中には、必要量以上にたくさん飲んでしまう赤ちゃんがいます。
育児用ミルクの補足で飲む量が多くなっている場合は、体重増加が大きくなるだけではなく、飲ませ過ぎることで、赤ちゃんへ胃腸の負担がかかったり、お腹が張って腸が過剰に動くことで辛いこともあります。

しかし、母乳が多く出るママの場合は、赤ちゃんは飲む量を抑えることができません。母乳は消化がよく胃腸への負担がないので、母乳のみで体重増加が多い場合は問題ないといわれています。また、成長に合わせて赤ちゃんが飲む量を調整できるようになります。
赤ちゃんの体重や、育児用ミルクの補足量、母乳分泌の現状などに不安がある場合は、母乳外来や地域の助産院などにできるだけ早い時期に相談するようにしましょう。

監修者・著者:助産師 国際ラクテーションコンサルタント・おむつなし育児アドバイザー 榎本美紀
2001年に助産師免許取得後、杏林大学医学部付属病院・さいたま市立病院・順天堂大学練馬病院の勤務を経て、2013年に埼玉県さいたま市に訪問型の助産院「みき母乳相談室」を開業。病院勤務での経験を元に、母乳育児支援の国際ライセンスである国際ラクテーションコンサルタントとして、地域の母乳育児を支援。訪問時の相談は多岐にわたり、おむつなし育児アドバイザーとしてトイレトレーニングなどの相談も。一児の母。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.