子育て情報『《10ヶ月、どう過ごす?》妊娠中って、どんなイベントがあるの? 妊娠発覚から、出産まで』

2019年2月19日 14:00

《10ヶ月、どう過ごす?》妊娠中って、どんなイベントがあるの? 妊娠発覚から、出産まで

妊娠が発覚!十月十日で出産になるのはわかるけど、妊娠中ってどんなイベントが起こるのだろう…。初めての人はなかなか知らないことが多いですよね。

私も初めての妊娠の時、ネットで調べたり、周りに助言されたりしながら手探りで進みました。今回は、妊娠中に起こる出来事を時系列でまとめてみました。

目次

・《妊娠4週目》妊娠発覚したら、はじめにすること&周囲への報告は?
・まずは、母子手帳をもらおう!
・親族や職場への報告は?
・《妊娠8週目》本格的なつわりスタート…体重も増加
・《妊娠14週目》分娩はどこで!? 産院を決めよう
・《妊娠5ヶ月》いよいよ安定期! 戌の日の安産祈願へ
・周囲への報告は、安定期入ってから
・《妊娠27週目》性別判明したら、ベビーグッズ購入開始!
・《妊娠7ヶ月》食べ歩き開始! 出産前に、やりたいことをこなそう
・《妊娠36週目》妊娠中、一度は4dエコーをしておくと◎
・《妊娠8ヶ月》ベビーシャワーで、親しい友人からお祝い♡
・産休開始も、妊娠8ヶ月から
・《妊娠9ヶ月》グッズの準備完了! あとは赤ちゃんを待つだけ♡
・《妊娠9ヶ月》マタニティフォト撮影は、写真映えのこの時期に!


《妊娠4週目》妊娠発覚したら、はじめにすること&周囲への報告は?

私が妊娠に気づいたのは、4週目頃。いつもより熱っぽい日が続くし、生理が来ない…。思い当たる節があったので、妊娠検査薬を使ってみると陽性反応。パートナーへの報告をして、すぐに産婦人科にかかると妊娠が発覚しました。

まずは、母子手帳をもらおう!

妊娠発覚すると、産科で「まずは母子手帳をもらってきて」と言われると思います。母子手帳は、ママ&パパになった両親と、生まれてくる赤ちゃんのための健康のための大切な手帳です。

母子手帳は、一般的に妊娠6週~10週頃に、地方自治体の窓口で妊娠届けを出すともらえます。母子手帳の他にも、「妊婦健康診査受診票」や「妊娠中、出産後の案内」がもらえます。一部の検査を無料で受けられたり、検査費用の一部を助成してくれる書類、また、マタニティキーホルダーなども。妊娠したら、これら一式をまずもらいにいきましょう。

母子手帳は、子どもが成長してからも長い付き合いになる大切なものなので、汚れないようにケースもすぐに買ったほうが良いと思います。私はなかなかお気に入りが見つからず、それまではファイルやジップロックなどに入れて持ち歩いていました。

《10ヶ月、どう過ごす?》妊娠中って、どんなイベントがあるの? 妊娠発覚から、出産まで

親族や職場への報告は?

妊娠発覚後すぐに、親族への報告もしました。体調面など何かと気にかけてくれるようになり、有難かったです。

勤務先への報告は人それぞれですが、私の場合、親族への報告と同時期に職場の社長にも報告。うちの会社は小規模だし、家庭を持っていて理解があり、親身に考えてくれそうな社長に一番に報告しました。

まだまだ安定期に入る前でしたが、万が一何かあった時にも、一番に頼れそうな状況は早めに作っておいたほうがいいなと思いました。妊娠は病気ではないですが、母体も赤ちゃんも普通の人よりも弱い立場であるのは事実なので、頼もしい先輩や上司には早めに報告しておくのがいいかも。ひどい通勤ラッシュの出勤時間も遅めにずらしてもらえるなど、私の場合は早めに報告して本当に良かったです。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.