2021年9月26日 10:00|ウーマンエキサイト

日々、楽しくなっていく…ただただ嬉しい「息子の成長」【なんとかなるから大丈夫! Vol.26】

なんとかなるから大丈夫!

なんとかなるから大丈夫!

アメブロで人気の「家事ときどき介護~介護は一息、今度は育児!?~」のpinkyさんによるコミックエッセイ。子育て真っ最中の日常を綴ります。

ウーマンエキサイトをご覧のみなさまピンキーです。

子どもの成長を素直に喜べない、子どもの手が離れていくことが寂しい…。

そう思うママさんは多いと思いますが、私はまったく思ったことがありません。

息子の成長がただただ嬉しい…!

今日は、そんなわが家のお話を書きたいと思います。

■息子が幼稚園に行くことでの開放感がものすごかった

日々、楽しくなっていく…ただただ嬉しい「息子の成長」【なんとかなるから大丈夫! Vol.26】
息子が幼稚園に行くことでの開放感がものすごかった
息子が幼稚園に通い始めたときのこと、

「今まで当たり前に一緒にいたから、子どもと離れることが寂しい」

そう、ママ友が言っているのを聞いて、“そう思う人もいるんだなぁ…”と思いました。

息子が幼稚園になじめるのかどうか、気になる部分はありましたが、それよりも何よりも、私は子どもが幼稚園へ行くことでの解放感がものすごく、最高に嬉しく思っていました。

今になって思うのですが、息子が生まれてからの私は無意識にがんばりすぎていたのかもしれません。

自分がつらいと思っても、我慢することは多かったように思います
自分がつらいと思っても、我慢することは多かったように思います。

それが当たり前なのだと思っている部分もあったと思います。

私にとっての理想の母親というものを意識し過ぎていたかもしれません。

例えば、自然と卒乳することが理想でした。

それよりも先に、息子が話せるようになったら、話し合って授乳をやめたいと思っていました。

結果、卒乳というよりは話し合って断乳したのですが、結局、3歳まで授乳しており、精神的にも肉体的にも、とてもつらい時期がありました。

後悔はしていないので、あれはあれで良い経験だったかな、とも思いますが、もっと適当でよかったのだろうと今になって思います。

初めての育児、分からないことだらけで、神経質にもなりがち。

心配しがちでしたね。
pinky
pinkyの更新通知を受けよう!
確認中
pinky
pinkyの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
pinky
pinkyの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
pinky
pinkyをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
pinky
pinkyの更新通知が届きます!
フォロー中
pinky
pinkyの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着子育てまとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.