子育て情報『夏こそ子どもに栄養豊富なお麩を!汁物じゃない意外なアレンジ3種』

2019年7月2日 17:30

夏こそ子どもに栄養豊富なお麩を!汁物じゃない意外なアレンジ3種

ジメジメしたり、暑さが厳しかったり、この時期は子どもも大人も食欲が落ちがちですよね。そこで今回は、私が調理を担当する園で人気の「麩(ふ)」を使ったレシピを紹介します。
特におやつレシピは子どもの手が止まらない味わい!必見です。

なぜ、お麩?

そもそもみなさん、麩の正体をご存知でしょうか?麩は、小麦から取り出された良質な植物性タンパク質からできていて、子どもの成長に大切なカルシウムや鉄分が含まれています。また、汗とともに失われるミネラル類も含まれていて、暑い時期にぜひ取り入れたい食材。

目次

・なぜ、お麩?
・サックサクで大人も子どもも手が止まらない!【キャラメルスナック】
・豆腐を買い忘れてもOK。食べ応えバッチリ!【麻婆豆麩】
・サッパリ味は夏の味方!【麩の酢の物】

そして麩は乾物のため、この暑い季節にも保存がきくのもいいところ。キッチンに常備しておけば、手軽に調理できますね。
さらに、見た目もきれいな模様や形の麩は、それだけで子どもの食欲をアップさせてくれます。普段は汁物に入ることの多い麩ですが、おやつにもメインにも利用でき、使い道はさまざまです。

サックサクで大人も子どもも手が止まらない!【キャラメルスナック】

夏こそ子どもに栄養豊富なお麩を!汁物じゃない意外なアレンジ3種

【材料】
麩:40gバター:25g砂糖:大さじ1

【作り方】
1.バターと砂糖を小鍋に入れ、極弱火でふつふつしてくるまで加熱する
2.麩を1の小鍋に入れ、中火でキャラメル化するまで加熱したらできあがり

できあがりはとても熱いので、冷ましてから食べてくださいね。中はサクサク、外はカリッとする食感も楽しく、使う麩の種類によって違った味わいになります。例えば、今回の写真は花麩なのでスナック感が強いですが、車麩を使うとフワフワ感が増して麩菓子のような味わいに!
園のおやつでも大人気のこのキャラメルスナックを、わが家では食欲旺盛な3歳の息子のために作り置き。「ごはんがたりないよ~」と言われたときすぐ出せる常備食にしています。

豆腐を買い忘れてもOK。食べ応えバッチリ!【麻婆豆麩】

夏こそ子どもに栄養豊富なお麩を!汁物じゃない意外なアレンジ3種

【材料】
豚ひき肉:240gニンニク:1片ショウガ:少々ネギ:100gニラ:100g麩:50g
ゴマ油:少々しょうゆ:大さじ1料理酒:小さじ1みそ:大さじ2水:250cc片栗粉:大さじ2

【作り方】
1.フライパンに、豚ひき肉、すりおろしたニンニク・ショウガ、みじん切りにしたネギ、薄切りにしたシイタケを入れてゴマ油で炒める
2.ひき肉の色が変わってきたら、しょうゆ、料理酒、みそ、水を入れて味付けをする
3.麩を入れ、水溶き片栗粉でとろみをつけたら完成

豆腐の代わりに麩を使うところ以外はいつも麻婆豆腐とほぼ同じ作り方です。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.