子育て情報『初めてのお弁当から2年、週5日作るママが常備しているおかずはコレ!』

2020年4月28日 11:20

初めてのお弁当から2年、週5日作るママが常備しているおかずはコレ!

入園後、幼稚園生活がスタートしてホッとひと安心したところにやってくるのが、お弁当作り!
『初めてお弁当作りをする』という方も多いのではないでしょうか?私もその中の一人でした。
何を作ったらいいの?毎朝作るなんて大変!詰めていたらスキマができて…そんな悩みに向き合って早2年。
わが家の悩みを解消した「常備しておくと便利なおかず」を紹介します。

目次

・わが家の定番、野菜の作り置きおかず3種
・朝のちょこっと調理で入れられるものを用意
・少しスキマが!そんな時にサッと入れられるもの

どれも簡単にできるので、おうちで過ごす毎日の今も、お弁当で気分転換というのもおすすめです。

わが家の定番、野菜の作り置きおかず3種

今や定番とも言える作り置き。わが家も週末に作っていますが、定番の作り置きおかずは3種類あり、この中の2種を週末に作り置きします。

【きんぴら】煮ることでゴボウが食べやすく
きんぴらは、通常通りの作り方ですが、子どもが食べられるように唐辛子を入れません。
わが家では、ゴボウとニンジンをゴマ油で軽く炒めた後に、顆粒だしと水を入れて10分ほど煮ています。
繊維が多いゴボウも、煮ることで柔らかくなり、小さな子どもでも食べやすくなります。
また、最後に白ごまや鰹節をかけると、辛さのない物足りなさも緩和できます。
ゴボウをレンコンで代用しても、バリエーションが増えます。

初めてのお弁当から2年、週5日作るママが常備しているおかずはコレ!


【大学芋】揚げ焼きだからすぐできる
大学芋は作るのが大変なイメージがありますよね。
通常、さつまいもを揚げてから蜜を絡めますが、わが家では揚げる工程を簡略化。そのため、切り方も少し変えています。

さつまいもは、スティック状にカットすると火の入りが早くなるので、フライパンに油を薄くしいて、揚げ焼きに。
揚げ焼きは、片面を4分、ひっくり返して4分、あとはカサカサと音が鳴るくらいまで様子を見て、少し火を入れてください。
片面ずつ焼く間は動かさずに放置するので、タイマーをセットしておけば、その間にほかの家事をしたり、子どもを見たりもできますよ。
また、スティック状なので、お弁当のちょこっとした隙間を埋めるのにとても重宝。1㎝程度の輪切りすると、見た目もまん丸で、お弁当に入れたときかわいいですよ。

初めてのお弁当から2年、週5日作るママが常備しているおかずはコレ!


【かぼちゃの煮物】レンジ調理で煮崩れなし
こちらも簡単!適当な大きさに切り、深さのある耐熱皿に入れ、そこに水、酒、顆粒だし、醤油、みりんを入れ、ふわっとラップをしたらレンジで5分程加熱するだけ。

お鍋で煮ないので、煮崩れもなく、放置OK。その間に別の作り置きおかずを作ることもできます。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.