子育て情報『カブトムシを飼うことになったらぜひ読んで! 餌は何をあげたらいいの?』

2020年8月24日 17:00

カブトムシを飼うことになったらぜひ読んで! 餌は何をあげたらいいの?

わが家には男の子が2人います。男の子ママの宿命として覚悟はしていたのですが、この夏「カブトムシ」を飼うことになりました。虫どころかペットを飼った経験もないし、どちらかというと虫は苦手…。でも生き物を飼うことは、子どもの教育的にもよいはず! ということで、オスとメスのカブトムシを飼うことになったのですが、なにせ初めてなので、なにを用意すればいいのかさえわからない…
そんな私のような親子のために、カブトムシを飼うことになったらぜひチェックしてほしい「HugKum」の記事を紹介します。

「HugKum」とは?

小学館の子育てサイト「HugKum(はぐくむ)」。小学館の幼児誌・学年誌『ベビーブック』『めばえ』『幼稚園』『小学一年生』や単行本に掲載された情報などをもとに、ママ・パパが、わが子と一緒に「やりたい」の種を見つけたり、子どもの夢を応援できるような、一歩先ゆく知育、科学、アート、スポーツ、食、エンターテインメントなどの最新情報をお届けするサイト。

子育て情報満載の「HugKum」は

カブトムシの餌は何をあげたらいいの?

※「HugKum」の記事を引用して、紹介します。

夏の昆虫の代表格、カブトムシ。威風堂々とした角に「カッコイイ!」と夢中になる子どもも多いものです。そんなカブトムシを自宅で飼育するときに気になるのが餌のこと。カブトムシを育てるためにはどんな餌を用意すればいいのでしょうか? この記事では、カブトムシの餌に関することをご紹介します。

目次

・「HugKum」とは?
・カブトムシの餌は何をあげたらいいの?
・野生のカブトムシの食べ物、栄養源は?
・カブトムシの餌のおすすめと代用品
・カブトムシの幼虫の餌


カブトムシを飼うことになったらぜひ読んで! 餌は何をあげたらいいの?


野生のカブトムシの食べ物、栄養源は?

カブトムシの餌を考えるとき、まずはカブトムシが野生でどんなものを食べて生きているのかを知ることが大切です。カブトムシの好物は、甘い樹液。カブトムシは、クヌギの木などから出る糖分の高い樹液をなめて生きています。この樹液には糖質やタンパク質が含まれていて、カブトムシの栄養源となっているのです。

カブトムシの餌のおすすめと代用品

ではカブトムシを自宅で飼育するとき、どんな餌を用意すればいいでしょうか?

■昆虫ゼリー
カブトムシの飼育でもっとも定番の餌が、餌をゼリー状にした「昆虫ゼリー」です。市販されている昆虫ゼリーは、カブトムシの栄養バランスを考えてカブトムシの好きな風味で作られたもの。昆虫ゼリーには、高タンパクタイプや、黒糖タイプなどがありますが、どちらでも構わないでしょう。産卵前のメスなら、高タンパクゼリーをあげてもいいかもしれませんね。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.