子育て情報『自宅でも「少人数ゼミ式授業」! 開成教育セミナーが集団指導での双方向型オンライン授業を開始!』

2020年4月10日 08:00

自宅でも「少人数ゼミ式授業」! 開成教育セミナーが集団指導での双方向型オンライン授業を開始!

編集部:学研キッズネット編集部

株式会社成学社が運営する集団指導ブランド「開成教育セミナー」と「エール進学教室」が発信型解説講義となる「開成NET」に加え、新たに双方向型のオンライン授業を開始。続く学校休校期間、そして緊急事態宣言を受けた各家庭での学習環境をサポートする。

目次


・塾生の主体性を育む『少人数ゼミ式授業』
・オンラインでつながり日頃の教室のように
・授業の概要


自宅でも「少人数ゼミ式授業」! 開成教育セミナーが集団指導での双方向型オンライン授業を開始!

塾生の主体性を育む『少人数ゼミ式授業』

開成教育セミナー、エール進学教室では一方通行になりがちな教授形式の集団指導ではなく、塾生参加型の『少人数ゼミ式授業』を行ってきた。少人数レベル別のクラス編成により、常に教師と塾生が対話することで、教師が一方的に知識の伝達を行うのではなく、塾生が学習する単元に興味を持ち、主体的に取り組む姿勢を身に着けることができるのがこの形式の特徴。「学校が休校となった今だからこそ、塾生に前向きに学習に取り組んでもらいたい」との思いから、日ごろ教室で実施している環境を自宅にも提供するため今回の双方向型オンライン授業の開始に踏み切った。

オンラインでつながり日頃の教室のように

集団指導では質の高い講義内容だけではなく、一つの問題や課題に対して自分の考えを持ちながら、それとは違った他者の意見を聞きつつ、様々な角度から解決策を見出すそのプロセスを学ぶところにその良さがある。今回の双方向型オンライン授業は教師と塾生1対1の双方向ではなく、複数の塾生と教師がオンラインでつながり、日ごろの教室さながらに教師が発問し、塾生が答え、その回答を他の塾生が聞くという形式を実現している。

「一方的な講義動画はこれまでも行ってきましたが、それだけでは本当の『集団指導の良さ』は生かされない。塾生同士がお互いの考えを交わし合い、教師がそこに加わり正しい方向へ導く。オンラインでも実際に皆が集まって学習に取り組んでいるのと同じ環境を実現したいと考えています」と今回のオンライン授業運用担当者は話す。「こんな状態で一体どうなってしまうんだろうという塾生・保護者の不安に対して、『大丈夫。いつも通りだよ』と精神的にも支えになってあげたいんです」とも。過去に例を見ないような学習環境の中、より”いつも通り”に近い環境を整えることで塾生たちに安心感を与えることも目的の一つである。

授業の概要

通常授業と同じ
〇対象学年:小学3年生~高校3年生
※作文添削など一部実現できない形式のコースもございます。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.