子育て情報『子どものいる家庭必見! 防災チェックリストと、災害時に役立つアイディア』

2021年2月19日 09:30

子どものいる家庭必見! 防災チェックリストと、災害時に役立つアイディア

目次

・子どもがいる家で実践しておきたい防災対策
・家にあるもので簡単にできる! 災害時に役に立つ、防災アイディア
・色々使える! 手ぬぐい&風呂敷
・子どもの折り紙&色鉛筆
・ペットボトルの水を冷凍する
・停電時は手鏡で光を反射
・キャンプにも防災にも役立つ! 優秀アウトドアグッズ
・実践で楽しく学ぼう!「防災ピクニック®」のすすめ
子どものいる家庭必見! 防災チェックリストと、災害時に役立つアイディア


わが家の防災対策、大丈夫? 台風での大雨や地震があるたびに、防災グッズを見直す人も多いのでは!? そこで、子どもがいる家庭向け防災対策を、専門家に教えていただきました。
防災対策チェックリストをはじめ、家にあるものですぐ実践できる防災アイディア、災害時も安心して使える優秀なアウトドアグッズまで、子連れ防災にまつわるあれこれをご紹介。
さらに、実践で楽しく学べる「防災ピクニック®」で、もしもの時に備えよう!

– CONTENTS –
1. 子どもがいる家で実践しておきたい防災対策
2. 家にあるもので簡単にできる!災害時に役に立つ、防災アイディア
3. キャンプにも防災にも役立つ!優秀アウトドアグッズ
4. 実践で楽しく学ぼう!「防災ピクニック®」のすすめ

子どもがいる家で実践しておきたい防災対策

子どものいる家庭必見! 防災チェックリストと、災害時に役立つアイディア


子どもと一緒の防災対策では、「非常食は何をストックしたらいい?」「子どもに必要なものは?」と、何かと不安も多いもの。そこで、子どもがいる家庭への防災を発信している防災のプロフェッショナル『ママプラグ』さんに、子どもがいる家で実践しておきたい防災対策のポイントを教えてもらいました。

□ 水は多めに備蓄
ライフラインが止まったとき、一番困るのは“水”だと言われています。水は1人あたり1日2~3ℓが必要。家族で必要な量をキープして。ウォーターサーバーを使っている家庭は、電気が使えない状態でも水が出るかを確認し、タンク1個は余分に備蓄しておきましょう。

□ 非常食をストック
ライフラインが止まった中では、カップ麺の残ったスープを捨てることができず、ニオイの原因に。スープを飲み切れないようならカップ焼きそばなどの汁なし麺を選びましょう。長持ちする缶詰や乾物は非常食に向いています。手軽に栄養がとれるので、料理のレパートリーに入れておくのがおすすめです。

□ 玄関に防災持ち出しキットを置く
持ち出しキットを置く場所は安全で取り出しやすい場所であればどこでも大丈夫です。ヘルメットの準備もあるとよりいいですね。市販の持ち出しキットに、その家庭ごとに必要なものを追加してください。ただし、肩ひもタイプは重くなると肩にくいこんで痛くなってしまうので、使い慣れたリュックにまとめておくと◎。

□ 家族写真&オモチャもキットの中に
家族写真を持っているのは素晴らしい! 名前や連絡先、アレルギーの有無などを記入したパーソナルカードも入れておくといいですね。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.