子育て情報『浮き球をダイレクトで思った方向に蹴る(インサイド)|サッカー3分間トレーニング』

2021年3月1日 19:20

浮き球をダイレクトで思った方向に蹴る(インサイド)|サッカー3分間トレーニング

サカイクがお届けする『親子で遊びながらうまくなる!サッカー3分間トレーニング』。今回は初心者に多い、「浮き球をダイレクトに足のインサイドでパスできない」という悩みを改善するトレーニングをご紹介します。

ボールを止める、蹴る、はサッカーの基本中の基本の一つ。試合中、必ず足元にパスがもらえるわけではありません。浮き球で来たボールをダイレクトで味方にパスしたりする時に使う技術です。

試合の中でも使う、飛んできた浮き球をインサイドでダイレクトにパスする方法を初心者が一から身につけるための基本動作、ポイントをサカイクキャンプコーチが説明。

ぜひ親子でチャレンジしてみてください!


【やり方】
1.親がボールを持ち離れて立つ(5メートルくらい)
2.親が手で持っているボールを子どもは手でタッチする
3.タッチしたら子どもはバックステップで後ろに下がり、親は子どもに向けてボールを投げる
4.子どもはそのボールをインサイドで蹴って親に返す
5.慣れてきたら足の左右を入れ替えてどちらでも蹴れるように練習

浮き球をダイレクトで思った方向に蹴る(インサイド)|サッカー3分間トレーニング


【ポイント】
・ボールをよく見る
・つま先を外側に向け足首固定する
・軸足は相手に向ける
・膝から下をコンパクトに振ってあてる
・蹴ったらすぐ次のプレーに移れるよう意識する
・リラックスして行うこと
・慌てずゆっくり、慣れてきたらリズム良く行う
・失敗しても気にせず、親子で楽しみながら行う

次回もサッカー初心者のお悩みに応えるトレーニングをお届けしますのでお楽しみに!

お父さんコーチに役立つ練習メニューを公開中>>

新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.