子育て情報『【サッカートレーニング】浮き球をコントロールして素早くパスを出せるようになる練習』

2021年9月14日 15:43

【サッカートレーニング】浮き球をコントロールして素早くパスを出せるようになる練習

サカイクがお届けする『親子で遊びながらうまくなる!サッカー3分間トレーニング』。今回は初心者に多い、「浮き球をコントロールしてからパスを出すのが遅い」という悩みを改善するトレーニングをご紹介します。広大なスペースがなくても公園などのちょっとした場所でできるので、ぜひ親子で遊びながらチャレンジしてみてください。

試合中は、浮き球のパスをよく使います。飛んできたパスを足元でコントロールして素早く味方にパスを出さなければならない状況もたくさんあります。 しかし、初心者は浮き球のパスをコントロールすることが難しいのでもたついてしまい、パスを出すまでに時間がかかってしまいがちです。

今回は、広いスペースがなくてもできて、浮き球をコントロールしてパスを出すまでの動きが速くなる練習を紹介。

このトレーニングは遊びを通して楽しみながら行うことで、試合の中で浮き球のパスを足元でコントロールして素早く次の動きに移れるようになります。

親は難しい動きは一切ありません。


【やり方】
1.親がボールを持って親子で対面して立つ
2.親はワンバウンドして子どもの足元に届くよう山なりのボールを投げる
3.子どもは足元でコントロールしてインステップで親にパス
4.慣れてきたらノーバウンドで足元に届くボールを投げる
5.インサイド、アウトサイド、聞き足じゃない方の足などいろんなところでコントロールする

【サッカートレーニング】浮き球をコントロールして素早くパスを出せるようになる練習


【トレーニングのポイント】
・最初はインステップに当て、ボールの勢いを抑える
・蹴りやすいところにボールを置く
・コントロールから次の動きを素早く行うことを意識する
・トラップがずれてしまったら、慌てずに落ち着いて蹴りやすいところにコントロールしなおす
・慌てずゆっくり、慣れてきたらリズム良く行う
・失敗しても気にせず、親子で楽しみながら行う

次回もサッカー初心者のお悩みに応えるトレーニングをお届けしますのでお楽しみに!

お父さんコーチに役立つ練習メニューを公開中>>

新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.