子育て情報『ベルメゾン学研の家庭学習応援サイト「マナビスタ」とコラボ第2弾子どものリビング学習をサポートするクッションとタブレットケースが新登場1月26日より販売開始』

2022年1月18日 11:00

ベルメゾン学研の家庭学習応援サイト「マナビスタ」とコラボ第2弾子どものリビング学習をサポートするクッションとタブレットケースが新登場1月26日より販売開始

子どもの集中力アップに最適

ベルメゾン学研の家庭学習応援サイト「マナビスタ」とコラボ第2弾子どものリビング学習をサポートするクッションとタブレットケースが新登場1月26日より販売開始


株式会社千趣会(本社:大阪市 代表取締役社長:梶原健司 以下千趣会)の通販事業ベルメゾンは、学ぶ人を応援する学研グループの家庭学習応援サイト「マナビスタ」とのコラボレーション第2弾となる「大人も使える姿勢サポートクッション」と「自立するタブレットケース」を、2022年1月26日(水)よりベルメゾンネットhttps://www.bellemaison.jp/にて販売を開始いたします。

近年、コロナ禍により自宅でオンライン授業を受ける機会が増え、「リビング学習」の需要が高まっています。このような時代背景に合わせて、子どもが学習に集中できるリビング学習の環境づくりをサポートするオリジナルアイテムを、学研グループの学習応援プロジェクト「マナビスタ」と共同開発しました。
「大人も子供も使える姿勢サポートクッション」は、子どもがダイニングチェアに座ったときに机の高さが身長と合わず 、姿勢が悪くなり集中力の妨げになるとされている問題を防ぐアイテムです。お尻から太ももにかけてクッションがフィットすることで、脚の位置を安定させることができます。また、背中側にもクッションがあるため、骨盤から姿勢を正し、背もたれに頼らずラクに良い姿勢をキープすることで、集中力の維持をサポートします。
「自立するタブレットケース」は、文部科学省の取り組みであるGIGAスクール構想(※)が進み、パソコンやタブレットが欠かせなくなるこれからの子どもの学習に対応するために開発されました。タブレットを自立させて教科書を読むように使えるケースで、ノートやプリントも一緒に収納することができ、そのまま持ち運ぶことができます。
(※)2019年に開始された、全国の児童・生徒1人に1台のコンピューターと高速ネットワークを整備する文部科学省の取り組み。

●マナビスタとは
ベルメゾン学研の家庭学習応援サイト「マナビスタ」とコラボ第2弾子どものリビング学習をサポートするクッションとタブレットケースが新登場1月26日より販売開始

マナビスタとは、学研グループが、子どもたちの学力維持や向上、たくましい成長を助け、「学ぶ人」すべてを応援していく、学研グループの情報サイトです。

▼マナビスタ公式HP
https://www.gakken.co.jp/homestudy-support/

■大人も子供も使える姿勢サポートクッション
【商品特長】
ベルメゾン学研の家庭学習応援サイト「マナビスタ」とコラボ第2弾子どものリビング学習をサポートするクッションとタブレットケースが新登場1月26日より販売開始

●背中側のクッションが座ったときに仙骨を立たせることで、正しい姿勢をサポート
●太もも部分にフィットするくぼみがあるため、脚の位置が安定
●カバーは、蒸れにくく通気性の良いメッシュ素材を使用(取り外して洗濯可能)

新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.