くらし情報『横澤夏子が面倒くさい「割り勘問題」に終止符!? デキる女の会計とは』

2017年7月14日 20:00

横澤夏子が面倒くさい「割り勘問題」に終止符!? デキる女の会計とは

出会った女性がネタの源。そんな横澤夏子さんが、街で見つけたいい女を実演。今回は、割り勘をスムーズにこなす、デキる女になりきり。

面倒くさいお会計が1ドルで笑いに変わる!
横澤夏子が面倒くさい「割り勘問題」に終止符!? デキる女の会計とは


みなさんのお財布のなかには、どんなお札が入っていますか?きっと、千円、5千円、1万円と答える方が多いと思います。なかには、珍しい2千円札を持っているという人もいるかもしれません。でも、今日からぜひ追加してほしいお札は「1ドル札」です。

まず、漂うのは“グローバル女子”感。お財布に海外のお札が入っているだけで、“よく海外に行く人なんだ”と周りに思われやすい。いろいろな国の事情を熟知していて、観光地ではない穴場スポットや、美味しいお菓子も知っているイメージ。もちろん、ドル札を持っているだけあって世界経済にも精通、日々、世界の社会情勢や株価をチェックして札束管理も上手。そして、私がなかでも一番いいと感じているのが、女子会など、みんなで集まったときの会計がスムーズになることです。人数が多いときの割り勘って、なかなかスムーズにいかないもの。全員が端数までぴったりの金額を出せることは少なく、誰かしらが少し多く払ったり、それに対して“ごめんね~!”と謝ったりと面倒くさいですよね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.