くらし情報『山崎まさよし、秦基博の「福耳」が5年ぶりの新曲 13名の大所帯に!』

2017年8月26日 15:00

山崎まさよし、秦基博の「福耳」が5年ぶりの新曲 13名の大所帯に!

スペシャルユニット・福耳が、5年ぶりに新曲をリリースする。両A面となる今作、一曲「ブライト」は長澤知之さん、もう一曲の「Swing Swing Sing」は秦 基博さんという、昨年デビュー10周年を迎えた2人が書き下ろした。

新メンバーも加わったスペシャルユニットが、新曲2曲を発表。
山崎まさよし、秦基博の「福耳」が5年ぶりの新曲 13名の大所帯に!


「福耳にはいい曲がたくさんあるし、いつか自分も書けたらいいな、とずっと思っていました。恒例の<Augusta Camp>の舞台で皆さんと一緒に歌い、踊れるような楽しい曲を意識しました」(秦さん)

「僕も秦君と同じように、参加したアーティストもファンの方々も楽しめることをイメージしながら、福耳の作品ということで自分なりに敬意をもって書きました」(長澤さん)

彼らが手掛けた作品のプロデュースを務めたのが山崎まさよしさん。

「2人を公文式のように個別指導して(笑)、曲を仕上げました。2曲ともデモの段階で世界観が出来上がっていたので、少々お化粧をしたくらいです。イントロからワクワクさせたいので、最初の音、歌から勢いが始まるようにしようとか、そんなアイデアを加えました」(山崎さん)

ご存じのように福耳は、同じ事務所に所属するアーティストのユニット。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.