くらし情報『大泉洋「愛する人たちへの感謝」 TEAM NACSが語る人生哲学』

2018年2月28日 11:00

大泉洋「愛する人たちへの感謝」 TEAM NACSが語る人生哲学

今年は映画『不能犯』や『北の桜守』『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』などに出演。大泉洋さん
愛する人たちへの感謝を忘れずに、ただ、楽しく生きる。
僕が生きる上で大事にしているのは、“出会った人たちへ、常に感謝を忘れない”こと。ある占い師の方に、僕は〈家督の人〉だと言われたことがありまして。確かに、本当の家族はもちろん、地元北海道、ナックスの4人、北海道で一緒に番組をやってるスタッフなど、周囲の人への愛情は、深く濃いほうだと思います。なので、本質的には自分から前に出るのは苦手ですが、周囲に「大泉、面白いことやってよ」と言われると張り切るし、「お前しかいないんだよ、頼むよ」と押し出されると、応えなきゃって思います。

でも人生哲学とか、生きる上での座右の銘、そういうの、本当に何もない(笑)。結局は、楽しく生きられれば、それで十分です。
おおいずみ・よう1973年生まれ。3月には海賊船船長役で声の出演をした『映画ドラえもん のび太の宝島』が、5月には主演映画『恋は雨上がりのように』が公開。他、多数映画の公開が控えている。戸次重幸さん
乗りたい風に乗り遅れぬよう一歩を踏み出す。
僕は漫画が非常に好きで、人生の歩み方や真理を教えてくれるツールだと思っています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.