くらし情報『美しい…アラサーだから似合う「ウェディングドレスの選び方」 | スタイリストのファッション恋愛術 ♯70』

2018年5月30日 16:30

美しい…アラサーだから似合う「ウェディングドレスの選び方」 | スタイリストのファッション恋愛術 ♯70

ウエスト周りはコルセットでスタイリッシュになるものの、体のラインが現れやすい二の腕はうまくカバーしづらいものです。

そこでオススメするのはショールカラードレス。大きめのショールカラーを大胆にあしらったデザインのドレスは二の腕はもちろん、バストの大きさもうまくカバーしてくれるのでよりスタイリッシュに見えます。また、デザインそのものも1950年代のクラシカルな装いのため、30代以降の女性が着るにふさわしい大人かわいいデザイン。グローブは短めのショート丈にして、ヘアアクセはセンスのあるファシネーター(小さな帽子型のヘアアクセ)を取り入れてみてはいかが?

洗練されたドレス姿を目指して

さらにアラサー世代にオススメするのドレスの素材はシルク。ただしシルクドレスとなると値段も高くなっていきますので予算に見合わない場合は、コットンシルクと呼ばれている素材のものを選んだり、ヴィンテージレースをあしらったもので上質さをプラスすると良いでしょう。

花嫁さんは、数百着あるドレスから自分に似合う「これ!」という一着を選ばなくてはいけないので、本当に悩みますよね。事前に、こんなアイテムを使いたい、こんなシルエットが私には似合うという指針を知るだけでもドレス選びがスムーズにいくかと思いますのでぜひ参考にしてみてくださいね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.