くらし情報『トイレ男女マークがリアルだったら…体感できる『デザインあ展』潜入!』

2018年8月22日 19:00

トイレ男女マークがリアルだったら…体感できる『デザインあ展』潜入!

夏休みシーズンもいよいよ終盤、この時期オススメのお出かけスポットは日本科学未来館で開かれている企画展『デザインあ展 in TOKYO』。見るだけでなく、ワイワイ楽しめる体感型展示もあります!

デザインを体感!

目次

・デザインを体感!
・展示室に入ってみます!
・「体感のへや」へ
・最後は「概念のへや」
・Information
トイレ男女マークがリアルだったら…体感できる『デザインあ展』潜入!


【女子的アートナビ】vol. 120

デザインと聞いて何をイメージしますか?女子にとって身近なのはファッションデザインやインテリアデザインなどですが、実は身の回りにはさまざまなデザインがあふれています。そんなデザインについての考え方を映像で楽しく学べるNHK Eテレの人気番組『デザインあ』のコンセプトを体感できるのが今回の展覧会。

「みる」、「考える」、「つくる」ことが生み出す豊かさを感じ取り、感性や想像力を磨ける場としてあらゆる世代で楽しめる展示になっています。

展示室に入ってみます!

広~い展示室内はABCの3つのエリアに分かれています。まずはA「観察のへや」からスタート。身の回りに存在するモノ・コトから「お弁当」「マーク」「容器」「からだ」「なまえ」の5つがテーマに選ばれています。
トイレ男女マークがリアルだったら…体感できる『デザインあ展』潜入!


お弁当といえばたまご。《たまごの変身》(パーフェクトロン)は、調理のやりかたでたまごの形がさまざまに変化していく様子を作品にしています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.