くらし情報『ついに210万部超え! 今年も「君たちはどう生きるか」が売れたワケ』

2018年12月28日 18:00

ついに210万部超え! 今年も「君たちはどう生きるか」が売れたワケ

2018年のベストセラーの傾向から見える、新時代を幸せに生きるためのヒントとは?
2018年のベストセラーのキーワードのひとつが、人工知能であるAI。今やAIが台頭する社会は仮想ではなくなり、生活に及ぼす影響や共生の道を示した本が反響を呼んだ。また、多様性社会や時代の変革期にあって、従来の価値観にとらわれない生き方を見せる著者や、「どう生きるか」を説いた普遍的な作品、「教養」関連の本もブームに。小説やエッセイでは、いじめ、孤独、心の闇といった、閉塞感のある時代を反映しつつ、その中に希望を見出せる作品がヒットした。
新時代を生きるヒント:葛藤や苦しみが成長と前進の糧となる。
『漫画 君たちはどう生きるか』原作 吉野源三郎漫画 羽賀翔一売り上げ:210万部
ついに210万部超え! 今年も「君たちはどう生きるか」が売れたワケ


1937年に出版された教養小説を初めて漫画化。原作と同様に、生きる意味をわかりやすく深く説きながら、読者に考えを促す仕立てに。「長年読み継がれる名著がコミックになったことで、読んでみよう、もう一度読み返そうと、幅広い世代が手に取りました。親子で読みたい、孫に贈りたいという方が多かったのもこの作品ならではです。“どう生きるか”という永遠のテーマを、あらためて見つめるきっかけになります」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.