くらし情報『ドラマ曲に抜擢のmilet 歌手を目指すきっかけは友人の一言とは?』

2019年5月15日 20:50

ドラマ曲に抜擢のmilet 歌手を目指すきっかけは友人の一言とは?

壮大なスケール感を持つ楽曲の中で、重厚な質感の声をゆったりと放っていく―そんなグローバルなセンスと存在感で注目を集める女性シンガーソングライター、milet。

私の知らない私を音楽で見つけられたら。
ドラマ曲に抜擢のmilet 歌手を目指すきっかけは友人の一言とは?


今年3月にリリースしたデビュー曲「inside you」がドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』のオープニング曲に抜擢されたことから、その名は一気に広まりつつある。思春期をカナダで過ごした彼女は、あるきっかけで歌を始めた。

「小学校低学年からフルートをずっと習っていて、高校から音大を目指し始めました。当時はクラシックとポストロックが好きで聴いていたんですが、でも映画も好きだったので、途中で映画音楽を学べる大学にシフトチェンジしたんです。歌は昔からそんなに歌ってはいなかったんですが、ある時にたまたま友達の前で歌う機会があって、『すごくいいね』って褒めてもらえて。自分の音楽が人に響いたことが嬉しくて、そこから歌うことを意識し始めました」

やがて自ら作詞作曲を手がけるようになり、昨年から本格的に音楽活動をスタートさせたばかり。早くも2ndEP『Wonderland EP』がリリースされたが、表題曲は映画『バースデー・ワンダーランド』の挿入歌に抜擢。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.