くらし情報『木箱にガラスボトルで特別感…センスの良さ感じさせる手みやげはコレ』

2015年11月26日 08:00

木箱にガラスボトルで特別感…センスの良さ感じさせる手みやげはコレ

箱入り¥4,000前日の16時までに要予約。●東京都文京区本郷7‐3‐1東京大学 本郷キャンパス春日門側ダイワユビキタス学術研究館1FTEL:03・5802・55779:00~19:00(18:30LO)不定休

箱入り¥4,000前日の16時までに要予約。●東京都文京区本郷7‐3‐1東京大学 本郷キャンパス春日門側ダイワユビキタス学術研究館1FTEL:03・5802・55779:00~19:00(18:30LO)不定休

さりげなくその人のセンスや人柄が表れるのが「手みやげ」。せっかくなら喜ばれる、センスのいいものを選びたいもの。anan手みやげ審査委員会が選抜した、オススメの逸品をご紹介します!

■センスあふれる「モダンな和」ギフト『廚菓子くろぎ』わらび【まゆら】

居住まいを正して開けたくなる美しい木箱入り。蓋を開けると、モダンなガラスボトルがふたつという意外性。そして、入っているのが、本わらび粉のみで作った本物のわらび餅という希少価値。選ばれるに申し分なしだ。

東京・湯島にある日本料理店『くろぎ』が営む和菓子店のメニューに、本わらび粉のみを使い、その場で練り上げて作る“わらび餅”がある。そのおいしさをなんとかおもたせに、と作られた。食感が保たれるよう、黒蜜に浸かった抹茶と黒蜜の2種類は、餅自体にも甘みがついていて、抹茶やきなこをふって口に運ぶと、なんとももっちりとしてやわらか。その繭玉のような食感から、この名がついたそう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.