くらし情報『クレイジーケンバンド・横山剣「女と車と犬、オレ流の選び方」』

2019年8月7日 19:20

クレイジーケンバンド・横山剣「女と車と犬、オレ流の選び方」

頭に浮かんだ順にどんどんレコーディングしていくんですけど、全体の傾向として、歌詞や曲調が港っぽい、本牧埠頭っぽいなと思ったんですね。

テーマはいつも先に決めるんじゃなくて、途中からなんです。楽曲が半分ぐらいそろったときに全体のテーマが見えてくるので、毎回、後出しジャンケン的にテーマを決めています。

今回は「港町」という、ぼくにとって当たり前の風景が、たとえばコンテナ埠頭を見ていたり、普段通る道でふっと思い出とともに頭によぎったりしたんです。

ーーコンテナはお好きなのですか。

コンテナとか、タクシーとか、飛行機会社のマークとか、記号のあるものに弱いんです。国旗も好きだし、世界のホテルを見るのも好きです。実際にコンテナ周辺で8年ぐらい検査の仕事をしていたので、けっこうコンテナとは親しいつきあいがあるんです。

ーーそうだったんですか。わりと長くお仕事されていたのですね。

はい。もうその頃はCKBをやっていましたけれど、1994年から2002年まで貿易検査の仕事をやってましたから、港は庭みたいな感じです。

19枚目だけどファースト・アルバムみたいな気分

クレイジーケンバンド・横山剣「女と車と犬、オレ流の選び方」


ーーところで、剣さんが作詞作曲されるときは、どのようなときに楽曲が生まれるのですか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.