くらし情報『野村周平「NY留学中の今、恋しくなるのは…」愛しい相手を告白』

2019年10月10日 20:20

野村周平「NY留学中の今、恋しくなるのは…」愛しい相手を告白

今回、ご紹介する作品は、カリスマラッパーANARCHYさんの初監督作『WALKING MAN』。本作で極貧生活のどん底からラップひとつで這い上がる主人公・アトムを演じた野村周平さんにお話をうかがいました。

写真・角戸菜摘 文・田嶋真理 スタイリスト・清水奈緒美 ヘアメイク・矢口憲一(駿河台矢口)

目次

・ラッパーになる夢へ向かって力強く歩き出す主人公を熱演
・Information


【イケメンで観るドラマ&映画】vol. 49

ラッパーになる夢へ向かって力強く歩き出す主人公を熱演

野村周平「NY留学中の今、恋しくなるのは…」愛しい相手を告白


『WALKING MAN』は、ANARCHY監督が自身の実体験を盛り込んだ、オリジナル脚本の青春映画です。主人公は、極貧の家庭に生まれ、幼い頃から人前で話すことが苦手な青年・アトム。彼はふとしたことがきっかけでラップと出会い、ラッパーになる夢へ向かって力強く歩き出します。

アトムの妹・ウランをNHK連続テレビ小説あまちゃん』で注目された優希美青さん、職場の良き先輩・山本を柏原収史さんが好演。さらに、T-Pablow、WILYWNKA、Leon Fanourakis、じょう、LETY、サイプレス上野、hMzといった人気ラッパーたちが出演し、華を添えます。ANARCHY監督が手掛けた主題歌『WALKING MAN』やクライマックスで野村周平さんが熱い想いを込めて歌う『Promise』など、本編を彩る音楽も聴きどころとなっています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.