くらし情報『中島翔哉、ananに決意表明「ラグビー日本代表のように一丸となって勝つ」』

2019年10月9日 19:40

中島翔哉、ananに決意表明「ラグビー日本代表のように一丸となって勝つ」

で起用してみる手もありますが、それよりなによりベストメンバーで絶対勝つ! に重きを置いたわけです。つまりは、それだけ重要な試合ということ。

そこでふと思うのが「2次予選」というワード。まず、2018年にロシアW杯が終わったばかりなのにもう予選!? と思いませんか? また、2次というからには、1次もあったはず。そして、3次、4次もあったりするの? と疑問に思う人も少なくないでしょう。

今回は、そんな素朴な疑問を解決するべく、2022年カタールW杯本大会までの道のりを超簡単にご説明します!

流れはざっと下記の通り。予選は、世界の国と地域をエリア別に6つにわけて開催。ここではアジアに限定してお伝えします。

FIFAワールドカップ本大会までの道のり
アジア1次予選(2019年6月開催、FIFAランク上位34位以内の国は免除)

アジア2次予選……今ココ!(2019年9月~2020年6月開催)

アジア最終予選(2020年9月~2021年11月開催)

W杯本大会(2022年11月~12月開催)

アジア1次予選は、FIFAランク35位以下の12チームを2チームずつに分け、ホーム・アンド・アウェー方式で試合を行います。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.