くらし情報『どれを飾る? シンプル&スタイリッシュな“2020年カレンダー”5選』

2019年11月6日 19:00

どれを飾る? シンプル&スタイリッシュな“2020年カレンダー”5選

気づけば今年も残すところあと2か月。そろそろ来年に向けて、カレンダーを探しましょう。今回は、洗練されたさまざまなタイプのシンプルカレンダーをご紹介します。

一本の糸で刺繍された、万年カレンダー。
どれを飾る? シンプル&スタイリッシュな“2020年カレンダー”5選


「コクヨデザインアワード2015」の優秀賞作品を商品化。タイトル「儚く、美しく」の通り繊細な雰囲気を纏う。日を追って糸をほどけば、数字が消えていく仕組み。390×155mm¥4,500(コクヨ/シンク オブ シングス TEL:03・6447・1113)

カレンダーで、毎日ひとことを楽しみに。
どれを飾る? シンプル&スタイリッシュな“2020年カレンダー”5選


経堂の小さな文具店『ハルカゼ舎』の日めくりカレンダー。手のひらサイズのブロックメモ型で、添えられたひとことを楽しみに、毎日めくりたい。今年は10周年の特製しおり付き。約50×50×33mm¥1,400(ハルカゼ舎 TEL:03・5799・4335)

草花のプリントを施した、リネン100%クロス。
どれを飾る? シンプル&スタイリッシュな“2020年カレンダー”5選


リネンに溶け込むイラストは、パリ在住のアーティスト、イザベル・ボワノの作品。クロスへのプリントで、カレンダーを手元に置いておけるグッドアイデア。横長もあり。450×650mm¥2,300(フォグリネンワーク TEL:03・5432・5610)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.