くらし情報『本当にあったら行きたい! スナックでのドタバタ劇描いた漫画』

2015年12月22日 08:00

本当にあったら行きたい! スナックでのドタバタ劇描いた漫画

この本に限らず、僕の現在の大きな創作テーマになっています」

青野さんはあまり登場人物に感情移入して描かないそうだが、「この作品では、強いていえば僕がマスターの位置。彼は、女の子たちがヘンなことをしゃべっているととまどうんですが、そこが笑うとこですよ、という目印にもなっています」

巻末には、阿川佐和子さんとのディープな対談が収録されている。

「阿川さんが聞き上手すぎて、ふだん話さないようなことまで引き出されてしまい、妙に重い対談に。本当は、僕が阿川さんを口説いてたしなめられるという展開にしたかったんですが、話術に完敗しました(笑)」

現在、「スラップスティック」「100万円の女たち」など、週刊誌を含む3つの連載を抱える。

「『ガールズトーク』のときは、4つの連載をほぼ同時期にスタートさせる荒業に挑戦して死にかけたのに、またやる気を出しちゃいました。いえ、まだ本気は出していません」

◇あおの・しゅんじゅうマンガ家。1979年、茨城県生まれ。『俺はまだ本気出してないだけ』で話題に。近著に『スラップスティック』など。お笑い芸人「ブランコ」のプロデュースも。
◇菜月(23歳)、琴音(20歳)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.