くらし情報『ラジオで“深夜の保健室” たなかみさき作「ちょっとエッチなお姉さん」って?』

2019年12月1日 21:00

ラジオで“深夜の保健室” たなかみさき作「ちょっとエッチなお姉さん」って?

大人気イラストレーター・たなかみさきさんに、自身がナビゲーターを務めるラジオ『MIDNIGHT CHIME』(J-WAVE)について話を聞きました。

しがらみの少ないイラストレーターという立場から悩みに答えられたら。
ラジオで“深夜の保健室” たなかみさき作「ちょっとエッチなお姉さん」って?


エモくて、かわいくて、ちょっとセンシュアル。そんな、見た人の心を惹きつける作品が大人気のイラストレーター・たなかみさきさん。この秋にスタートしたラジオ『MIDNIGHT CHIME』(J-WAVE)では、なんと、ナビゲーターを担当している。ゲストを迎えたトークや、イラストで答える悩み相談を行う番組のコンセプトは、“深夜の保健室”。イラスト同様、私たちの想像をかき立てる。

ラジオで“深夜の保健室” たなかみさき作「ちょっとエッチなお姉さん」って?


「番組にキャラクターがあったほうがやりやすいかなと考えたんです。“ちょっとエッチなお姉さん”みたいなのがいいなと思って、深夜の保健室としました。保健室の先生って、若干、何をしているのかわからないイメージがあって、そういう相手にしか話せないことがあるんじゃないかなと。指図するというより、肯定して受け入れてくれる存在。いろんな考えや個人の世界があると思っているので、番組の中でも多様性などを強調できればいいなと思っています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.