くらし情報『岡崎体育、クリスマスイブはパートのおばちゃんたちと一緒に何を?』

2019年12月7日 19:00

岡崎体育、クリスマスイブはパートのおばちゃんたちと一緒に何を?

岡崎体育の連載「体育ですけど、オンガクです」。今回のテーマは「クリスマスソング」です。
岡崎体育、クリスマスイブはパートのおばちゃんたちと一緒に何を?


すでに情報が解禁されていますが、デビュー後はじめてとなるクリスマスソングを作りました。「Merry Merry Christmas Night」という曲です。ハリウッド映画『ジュマンジ/ネクスト・レベル』の日本語吹替版主題歌で、公開が12月13日なのでずばり“クリスマスソング”をお題としていただいたんです。そこから、古今東西のクリスマスの名曲をめちゃくちゃ聴いて研究をして、これは完全にルールがあるなと気付きました。そのルールとは、(1)鈴または鐘の音がする。(2)賛美歌的なコーラスが入る。(3)シャッフルビート。これです。これさえ踏襲していれば、どんな曲でもクリスマスっぽい雰囲気に仕上がると思います。基本的に明るい曲調であるというのもポイントだと思います。たとえ、切ないバラードだとしても、リズムは跳ねていることが多いです。これは、クリスマスの浮かれたムードを醸し出しているとか、雪の降っているようなリズム感を出すとか、そういう印象を狙っているのではないでしょうか。クリスマスはワクワクするものというパブリックイメージがあるので、明るい曲調が合うんでしょうね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.