くらし情報『都会に自然が増える? 「これからの東京」いま注目の建築家が語る!』

2020年4月8日 20:30

都会に自然が増える? 「これからの東京」いま注目の建築家が語る!

2020年春、東京にはさまざまな建物が建ち、街は整備され、その景色は大きく変わろうとしている。世界屈指のメガシティである東京の新たな姿とは?気になるニューオープンや注目のフード、エンタメなどを総力取材。さらに進化する東京の楽しみ方を紹介します。
都会に自然が増える? 「これからの東京」いま注目の建築家が語る!


都会の中で自然を感じる。そんな場が求められている。――建築家吉田 愛さん
虎ノ門ヒルズ ビジネスタワーのフードエリア「虎ノ門横丁」や、MIYASHITA PARKと連携したホテル「シークエンス ミヤシタパーク」のラウンジスペースなど、建築家の吉田愛さんが、谷尻誠さんと共に代表を務める建築設計事務所「SUPPOSE DESIGN OFFICE」では、この春お披露目となる施設のデザインを多数手がけている。そんな新しい東京をクリエイションする立場から見た、これからの東京とは?

「例えばオフィスビルの隣に緑地帯があるなど、都会の中にいながらも自然を感じられるような空間が、これまで以上に増えていく気がします。時代の流れとして今求められているのは、経済を優先した合理性より、人としての豊かさ。バーベキューなど屋外でごはんを食べれば、やっぱりおいしいと感じるはず。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.