くらし情報『“結婚しない”生き方を問う ソロ活シェアハウスが舞台のコミック』

2020年7月10日 19:30

“結婚しない”生き方を問う ソロ活シェアハウスが舞台のコミック

結婚はいつかするものという価値観は、もはや“古風”なのかもしれない。2040年には日本の人口の約4割が独身になるというのだから。なつみ理奈さんの『ソロ活!』はソロ活シェアハウス“ソロ門”が舞台だ。

幸せのカタチは人それぞれ。“結婚しない”という生き方を問う。
“結婚しない”生き方を問う ソロ活シェアハウスが舞台のコミック


「人と話すのが好きでいろんな方と接するなかで、結婚せずに人生を豊かに過ごしている人と出会う機会がありました。その方たちが結婚より優先している人生の豊かさとはなんだろう?と考えたときに、これは面白いテーマだなと感じました」

と話すのは作者のなつみ理奈さん。主人公の田中紫陽花(あじさい)は、32歳のキャリアウーマン。親からは結婚を期待され、自分もやはりそのうち結婚するものだと思い込んでいる。

「結婚しない選択は理解していても、自分が将来も未婚である可能性は想定していません。選択の幅を無意識に制限しているところから脱却してほしいという気持ちを込めました」

紫陽花は会社の新規プロジェクトとして、単身でも充実した人生を送る「ソロ活」を調査することに。行動力のある彼女は、男性だけが暮らすソロ活シェアハウスに取材の一環で住まわせてもらうことになり、さまざまなタイプのソロ活者と出会う。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.