くらし情報『実母と薬物の呪縛を断ち切り…「人々の希望の星となった」女性の大逆転劇』

2021年3月24日 19:30

実母と薬物の呪縛を断ち切り…「人々の希望の星となった」女性の大逆転劇

第78回ゴールデン・グローブ賞で作品賞・女優賞(リミテッド・シリーズ部門)に輝いた傑作『クイーンズ・ギャンビット』(Netflixドラマ全7話)の全話レビューも遂に最終回。チェスの戦術名でもあるタイトルに込められた意味を、ゲーム作家の米光一成が解説します。ラスト、真っ白なコスチュームで現れる主人公ベス(アニャ・テイラー=ジョイ)の美しい姿も、チェスのクイーンに由来しているのです。

「解かなきゃいけない問題」だったベス

目次

・「解かなきゃいけない問題」だったベス
・「希望の星だったの、みんなのね」
・薬を捨てる重大な意味
・『クイーンズ・ギャンビット』に込められたもの
・information
実母と薬物の呪縛を断ち切り…「人々の希望の星となった」女性の大逆転劇


ラスト、白のクイーンのように美しいベス(アニャ・テイラー=ジョイ)/Netflixオリジナルシリーズ『クイーンズ・ギャンビット』独占配信中。

【『クイーンズ・ギャンビット』全話レビュー第7話】vol.7

『クイーンズ・ギャンビット』各話レビューの最終回。
続編を期待する声も多いが、多くの伏線をガッツリ回収し、これだけきれいに完結している作品だけに、蛇足にならないように続きを作るのはむずかしいだろう。

最終話は、アリスが元夫のところに5年ぶりに出向いて、助けを乞うシーンから始まる。1話でチラっと描かれた無理心中を企てる直前のできごとだ。

元夫は、すでに新しい家庭を築いている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.