くらし情報『リアクションの大きさは“対面の1.5倍”で! オンラインでの印象強化術』

2021年4月16日 19:10

リアクションの大きさは“対面の1.5倍”で! オンラインでの印象強化術

オンラインでは視覚と聴覚から得る情報が頼み。しぐさ、表情、視線、リアクションなど視覚情報が、人の印象を大きく左右する。常に人から見られている意識を持ち、画面に映る自分の姿をチェックしながら、話しかけられやすい印象を演出しよう。ここでは“視覚”に注目した、オンラインの印象強化法について、人材育成コンサルタント・片桐あいさんに伺いました!

1、第一印象をつくるのは、清潔感と立体感。
直接会うわけではないからと、部屋着にすっぴんはご法度。「清潔感のある身だしなみを心がけて、きちんとした印象が伝わる服装を。特に首まわりはレフ板効果を狙って、明るいものを選ぶこと。ただし白壁に白い服だと溶け込んでしまうので、背景とのコントラストを考えましょう」。画面越しだとのっペり顔に見えてしまうため、グレーやブラウンのアイシャドウや、ノーズシャドウを。立体的なメイクを意識すると、顔にメリハリが生まれ、印象がアップする。

2、顔芸で表情を豊かに。
リアクションの大きさは“対面の1.5倍”で! オンラインでの印象強化術


オンラインだと、相手の反応や表情が読み取りづらい。それは相手から見える自分もしかり。だからこそ、顔全体を使っていろんな表情をつくると、相手に興味を持ってもらいやすくなる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.