くらし情報『ショートパンツとワンピはNG!? 快眠できる“パジャマ”の3条件』

2021年9月5日 22:10

ショートパンツとワンピはNG!? 快眠できる“パジャマ”の3条件

パジャマは何でも同じと思っていない?締めつけ感がなくて、包み込まれるような肌触りのパジャマなら、翌朝のすっきり感が驚くほど違うもの。思い切って投資して、損はナシです!いま人気沸騰中のモデル・久間田琳加さんのキュートなパジャマ姿も必見!

一番簡単な熟睡対策はパジャマ選びにあり!
「締めつけ感がなく、体を冷やさないことが大切なので、通年で、長袖&長ズボンのセパレートタイプを。残暑が厳しくて寝苦しいという人は、上だけ半袖に。下半身が冷えて血流が悪くなるショートパンツはNG。寝返りが打ちにくいワンピースタイプも避けて。眠りの妨げになります」(眠りとお風呂の専門家・小林麻利子さん)

どんな生地を選ぶべき?

「通気性、吸湿性、放湿性が良いガーゼや綿がベスト。足が冷える人は風呂上がりに靴下を。ただし、睡眠時には足裏から体温を放熱させたいので、脱ぐのを忘れずに」

快眠できるパジャマの条件
・長袖&長ズボンのセパレートタイプがベスト
・肌触りが良く、着心地の良いもの
・ガーゼなど、就寝中の汗を吸い取ってくれる素材

優れた通気性と保温性でオールシーズン快適に着用可。
ショートパンツとワンピはNG!? 快眠できる“パジャマ”の3条件


日本の伝統製法である和晒で仕上げた、柔らかくふっくらとした国産のオーガニックコットンを使用。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.