くらし情報『「はみ出した部分も面白い」山田杏奈を主演に選んだ映画監督が明かす、彼女に惚れた理由』

2021年10月21日 19:30

「はみ出した部分も面白い」山田杏奈を主演に選んだ映画監督が明かす、彼女に惚れた理由

いつの時代も、人を駆り立てるものといえば、誰かを想う気持ち。思い通りにいかないことばかりであるがゆえに、予測不可能なことが起きるものですが、今回ご紹介するのは、ゆがんだ三角関係を描いた傑作恋愛小説を映画化した珠玉の1本です。

『ひらいて』

目次

・『ひらいて』
・首藤凜監督
・自分にしか映画にできないと思っていた
・自分が見たかったシーンを作れたと感じている
・演出を超えたレベルで役を演じてくれていた
・いろいろな思いを受け入れながら観てほしい
・愛憎入り混じった関係に心が揺れる!
・引き込まれる予告編はこちら!
・作品情報
「はみ出した部分も面白い」山田杏奈を主演に選んだ映画監督が明かす、彼女に惚れた理由


【映画、ときどき私】 vol. 422

高校3年生の木村愛は、成績もよくてかわいい人気者で、学校でも目立つ存在。そんな愛が密かに片想いをしているのが、同じクラスの西村たとえだった。にぎやかな教室のなかでいつも静かにひっそりと過ごし、どことなく謎めいた姿に愛は恋心を募らせていく。

ところがある日、愛はたとえに“秘密の恋人”がいることを知ってしまう。そして、その相手が病気がちで目立たない同級生の新藤美雪であるとわかったとき、愛は言いようのない悔しさを味わうのだった。爆発しそうな想いは、「好きな人の好きな人を奪えばいい」という想像しないカタチで愛を突き動かすことに……。

2012年に発表されて以来、若い女性たちから絶大な支持を得ている綿矢りさの同名小説をもとにした本作。今回は、原作から多大な影響を受けているというこちらの方にお話をうかがってきました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.