くらし情報『名家の後継ぎとメイドの許されぬ恋…フランス人監督がラブシーンに込めた意図』

2022年5月26日 19:00

名家の後継ぎとメイドの許されぬ恋…フランス人監督がラブシーンに込めた意図

「恋」とひと口に言ってもさまざまですが、人々を魅了する恋のひとつといえば秘密の恋。そこで、今回ご紹介するのは、人生を一変させてしまったある身分違いの恋を描いた傑作ラブストーリーです。

『帰らない日曜日』

目次

・『帰らない日曜日』
・エヴァ・ユッソン監督
・自分を制限することなく、自由を手にしてほしい
・俳優たちのタイプに合わせて演出を変えていった
・両親の影響もあり、日本文化を愛している
・厳しい時代だからこそ、芸術に目を向けるべき
・色褪せることのない“愛の真実”に胸が震える
・引き込まれる予告編はこちら!
・作品情報
名家の後継ぎとメイドの許されぬ恋…フランス人監督がラブシーンに込めた意図


【映画、ときどき私】 vol. 487

1924年、3月のある日曜日は、イギリス中のメイドが年に一度の里帰りを許される母の日。しかし、ニヴン家でメイドとして働く孤児院育ちのジェーンに帰る家はなかった。そんな彼女のもとへ、秘密の関係を続ける近隣のシェリンガム家の跡継ぎであるポールから、家に来るようにと誘いが舞い込む。

幼馴染のエマとの結婚を控えていたポールは、前祝いの昼食会への遅刻を決め込み、邸の寝室でジェーンと愛し合うことに。やがてポールが昼食会へと向かうと、ジェーンはひとりで広大な無人の邸を一糸まとわぬ姿で探索する。ところが、ニヴン家に戻ったジェーンを待ち受けていたのは、思わぬ知らせだった……。

作家のカズオ・イシグロ氏が絶賛したことでも知られる話題の小説『マザリング・サンデー』を映画化した本作。胸を締めつける愛の物語は、カンヌ国際映画祭をはじめ、世界各国の映画祭でも高く評価されています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.