くらし情報『【19周年企画】希少な日本製手作り傘「WAKAO」若尾俊行さんに聞くここだけの話[PR]』

2019年7月22日 08:59

【19周年企画】希少な日本製手作り傘「WAKAO」若尾俊行さんに聞くここだけの話[PR]

が作成したリーフレット。

アンジェ確かに日差しの強い日は特に、日傘をさした瞬間クールダウンしたように感じます。3度〜7度も体感温度が下がっていたとは驚きました。

UV機能、防水機能について

アンジェWAKAOの晴雨兼用傘は『UV加工』がされていますが、この効果はずっと続くものでしょうか?
若尾さんUV加工は、UV機能のある液を生地の内部に浸透させているので、その効果が弱まることはないんですよ。

ただ、どうしても長く使用していると、日焼けや汚れにより、折り目が白っぽくなってきたり、汚れが目立ったりしてきてしまいます。生地の汚れや痛みが気になってきたら、買い替え時と考えていただければと思います。
【19周年企画】希少な日本製手作り傘「WAKAO」若尾俊行さんに聞くここだけの話


アンジェ私が4年使用している傘も、少し白い線が出てきていました。この線は自然と出来てしまうものなんですね。雨傘の防水機能も、UV機能と同様、弱まることはないのですか?
若尾さん防水加工は生地の表面に施すため、長く使っていくうちにどうしても効果が弱まってしまうんです。
防水機能が落ちてきたなと思ったら、市販の防水スプレーを使っていただくのが良いと思います。
【19周年企画】希少な日本製手作り傘「WAKAO」若尾俊行さんに聞くここだけの話


一生モノにしたいから、傘の保管・ケア方法は?

続いては気になる傘の保管・ケア方法について、教えていただきました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.