くらし情報『【整理収納アドバイザーが指南!】料理しやすい&時短になるキッチン収納』

2019年5月23日 10:35

【整理収納アドバイザーが指南!】料理しやすい&時短になるキッチン収納

目次

・調味料は透明ケースに入れて中身が見える収納に
・粉物はダニと湿気対策のため冷凍保存
・カトラリーは毎日使う一軍でまとめる
・著者:miii
キッチンの引き出し収納


こんにちは。整理収納アドバイザーのmiii です。2人の男の子の母でもあります。よく使うものを出し入れしやすいところに収納するなど、ちょっとしたコツで散らからない部屋を作る収納ワザを紹介します。今回は料理しやすくて、時短にもなるキッチンの引き出し収納についてお話しします。

調味料は透明ケースに入れて中身が見える収納に

キッチンの引き出しに収納した調味料


調味料は料理のしやすさを考えて、カップボードの真ん中の引き出しに。何が入っているのか一目瞭然の透明ケースに入れて、さらにラベリングもしています。ふたを開けなくても中身が見えるので、ずぼらな私にぴったりの収納です。残量もわかるので買い足しのタイミングもすぐにつかめます。

麦茶パックやかつおぶし、こんぶ、のりなどの大きめのものは、セリアで買ったふたが自立するケースに。紅茶や緑茶、ごま、あごだし、わかめ、ローリエ、塩昆布など小さいものなどはキャンドゥの四角いガラス瓶に入れています。

粉物はダニと湿気対策のため冷凍保存

冷凍庫で保存した粉物


小麦粉、パン粉、コンソメ、コーヒーなどの粉物はダニと湿気対策のため、冷凍庫に入れています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.