くらし情報『洗面台下の邪魔な排水パイプを避けて収納スペースを確保するワザ』

2019年9月29日 18:05

洗面台下の邪魔な排水パイプを避けて収納スペースを確保するワザ

目次

・排水パイプを避けるために伸縮ラックを活用
・突っ張り棒で上部の収納スペースを増加
・詰め込みすぎないようにストックは少なめに
・著者:nacha
洗面台下の収納


賃貸物件でもおしゃれで快適に暮らすアイデアInstagramで発信しているnacha(@nacha_555)さん。排水パイプが邪魔で収納しづらい洗面台下を有効に活用できる収納法を教えてくれました。

排水パイプを避けるために伸縮ラックを活用

洗面台下の収納


真ん中にある排水パイプが場所を取り、思うように活用できていなかった洗面台下の収納を見直してみました。

まずは洗面台下に入れていた物をすべて取り出して、収納の土台となる部分を設置しました。使用したのはニトリの伸縮フリーラック。伸縮幅は約29~45cm。

伸縮フリーラックを使うことで、どうにか排水パイプを避けて土台を設置することができました。

突っ張り棒で上部の収納スペースを増加

洗面台下の収納


伸縮フリーラックのみだと、上の部分にムダなスペースができてしまうので、ダイソーの突っ張り棒を使って収納スペースを増やしました。そのおかげで、3段分の収納棚ができました。

ただ、伸縮フリーラックに付属していた台は思いように設置できませんでした。1台は伸縮フリーラックに設置し、残りの4台は突っ張り棒に設置しました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.