くらし情報『<卵巣のう腫体験談>「手術の場合もあります」人ごとだと思っていた検査を、自分が受けることに…!?』

2022年6月20日 11:00

<卵巣のう腫体験談>「手術の場合もあります」人ごとだと思っていた検査を、自分が受けることに…!?

普段はイラストレーターとして活動している町田ねねこさん。今回ご紹介するのは、卵巣のう腫が見つかってから入院に至るまでのねねこさんの体験談をマンガ化したものです。

子宮頸がんの検診中、お医者さんが見つけたのは「左の卵巣の黒い影」でした。腫瘍と聞いて、驚いたねねこさんがお医者さんに「癌になる可能性もあるんですか?」と聞くと……。

医師の提案でさらに不安に

「手術の場合もあります」人ごとだと思っていた検査を、自分が受けることに…!? #卵巣のう腫赤裸々レポ 5


「手術の場合もあります」人ごとだと思っていた検査を、自分が受けることに…!? #卵巣のう腫赤裸々レポ 5


ほとんどの場合、腫瘍は良性だと聞いて、ねねこさんはホッとしました。
しかし、ねねこさんの卵巣に見つかった「影」が本当に卵巣のう腫だった場合は……!?

「手術の場合もあります」人ごとだと思っていた検査を、自分が受けることに…!? #卵巣のう腫赤裸々レポ 5


「手術の場合もあります」人ごとだと思っていた検査を、自分が受けることに…!? #卵巣のう腫赤裸々レポ 5


「手術の場合もあります」人ごとだと思っていた検査を、自分が受けることに…!? #卵巣のう腫赤裸々レポ 5


「手術の場合もあります」人ごとだと思っていた検査を、自分が受けることに…!? #卵巣のう腫赤裸々レポ 5


「手術の場合もあります」人ごとだと思っていた検査を、自分が受けることに…!? #卵巣のう腫赤裸々レポ 5「手術の場合もあります」人ごとだと思っていた検査を、自分が受けることに…!? #卵巣のう腫赤裸々レポ 5


「手術の場合もあります」人ごとだと思っていた検査を、自分が受けることに…!? #卵巣のう腫赤裸々レポ 5


「手術の場合もあります」人ごとだと思っていた検査を、自分が受けることに…!? #卵巣のう腫赤裸々レポ 5


「手術の場合もあります」人ごとだと思っていた検査を、自分が受けることに…!? #卵巣のう腫赤裸々レポ 5


腫瘍と聞き、不安になったねねこさんでしたが、お医者さんによると「卵巣のう腫」はほとんどの場合良性なので(癌になる)可能性は低い」とのこと。しかし、「良性であってもサイズによっては摘出する必要がある」と言われました。自分の卵巣に腫瘍ができているなんて、思いもしなかったねねこさん。卵巣のう腫は、初期の段階では自覚症状がないことがほとんどで検査をして初めて腫瘍があることに気づくことも多いんだそう……。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.