くらし情報『「次世代の幸せのヒントは“農”にある」。オンライン農学校を展開する農村のトレジャーハンター』

「次世代の幸せのヒントは“農”にある」。オンライン農学校を展開する農村のトレジャーハンター

2018年2月15日 04:00
 

「農業は稼げない」「農業は大変だ」と誰もが口を揃える。そして農業を“かっこいい職業”だと考えている人もそう多くはないだろう。私たちの生活を支える産業であるのに、なんとも残念な話である。 そうした農業の“イケてないイメージ”を、刷新しようと挑戦する男が東京にいる。コズ株式会社の代表取締役 井本 喜久(いもと よしひさ)氏。彼は、農業とは対極にあるインターネットやデザインのチカラを使って“農”の世界に新風を起こそうと汗を流す。

目次

・アルバイト社員から経営者に。大失敗と成功の先に見えた、本当にやりたいビジョン
・農の面白さで“次世代のPEACE”を作る。新型農家を育てる「The CAMPus」とは?
width=“100%

アルバイト社員から経営者に。大失敗と成功の先に見えた、本当にやりたいビジョン

井本さんの仕事のルーツは、広告業界。もともとセールスプロモーションを軸とし、さまざまなメディアを絡めたコミュニケーション企画を得意としていたそう。アルバイトとして入社した20歳から7年間の修行を積み、そのなかで自ら考えた「策」によって世の中を変えていけるかもしれない、という「根拠のない自信」が備わる。そして自ら会社を立ち上げた。 企画力とコミュニケーション力をフル活用しつつ「元気のない地方を活気づけたい」。これが、独立後最初に描いたビジョン。地元広島に戻り、アパレルショップを設立した。

地元が田舎なので、そこに新しい価値を見出し、地域を盛り上げたかったんです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.