くらし情報『J.J.エイブラムスがネット会見で一瞬映る謎の生物に言及「いっぱい出てくるよ!」』

2011年5月17日 15:06

J.J.エイブラムスがネット会見で一瞬映る謎の生物に言及「いっぱい出てくるよ!」

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)

巨匠スティーヴン・スピルバーグと「LOST」の鬼才J.J.エイブラムスの初タッグ作品として注目を集める『SUPER 8/スーパーエイト』。いまだ謎に満ちた本作の22分間におよぶ一部映像が5月17日(火)、厳戒態勢の中で報道陣に公開され、現在、アメリカで本作の編集作業に当たっているJ.J.のスカイプによる記者会見も開催された。

スピルバーグ曰く「『未知との遭遇』や『E.T.』を観て大人になった人たちが、今度は自分の子供を連れて一緒に楽しめる映画」という本作。1979年、母を亡くしたばかりの14歳の少年ジョーは、8ミリカメラで仲間たちと映画の撮影を行っていたが、そこで偶然、貨物列車とトラックの衝突事故に遭遇。カメラは事故の一部始終をフィルムに収めてしまう。貨物列車には、“アメリカ空軍”の文字。貨物列車は謎めいた空軍施設“エリア51”からのものだったのだ。軍は、現場に残されたフィルムの箱から、何者かに極秘情報を目撃されたことに気づき、街を捜索する。しばらくして街中から飼い犬が消え、9人が行方不明になるという不可解な事件が発生する。ジョーは、現場からこっそり持ち帰った白いキューブに導かれるように真実を探しに行くことを決意するのだが…。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.