くらし情報『ジョニーの横断幕はストで届かずも、日本人キャスト・松崎悠希、渾身のボケかます』

2011年5月17日 21:17

ジョニーの横断幕はストで届かずも、日本人キャスト・松崎悠希、渾身のボケかます

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』のジャパン・プレミアが5月17日(火)、東京・六本木のTOHOシネマズ六本木で開催され、土屋アンナ西城秀樹ら日本人ゲストが来場。さらに、本作に日本人で唯一、出演をしている松崎悠希も駆けつけ、東日本大震災の被災者に向けた横断幕にメッセージを書き込んだ。

ジョニー・デップを世界的なスターに押し上げた人気シリーズの第4弾で、ジョニーにキース・リチャーズといったおなじみの面々に加え、ペネロペ・クルスら新たなキャストも参加し、永遠の命をもたらすという“生命の泉”をめぐる冒険が繰り広げられる。

上映を待ちわびるファンのために、この日、残念ながら来日できなかったジョニーからこの日のためだけの特別メッセージが到着!「プレミアにお越しのみなさま、こんにちは。その場に行けずとても残念ですが、日本のみなさんに心からの愛と励ましを送ります。映画を楽しんで下さいね。ガンバレ、ニッポン!」という応援メッセージがスクリーンに流れると、客席からは大きな歓声がわき上がった。

横断幕は、アメリカ・アナハイムでのUSプレミアで、キャスト陣が日本に向けた応援メッセージを記したもの。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.