くらし情報『久々に共演の高良健吾&吉高由里子 「計算してない」「寄りかかれる」と互いを絶賛!』

2012年5月7日 13:38

久々に共演の高良健吾&吉高由里子 「計算してない」「寄りかかれる」と互いを絶賛!

と気持ちを伝え合う様子が撮影された。

高良さんと沖田監督は「青梅街道精進旅行」、『南極料理人』、『キツツキと雨』に続き4度目のタッグとなるが、主演作品はこれが初めて。高良さんは「本当に楽しいです。現場に来るのが楽しいし、休みをもらうと“僕がいない間にどんな撮影をしてるんだろう”って不安になる」と現場への愛着を語る。

吉高さんと高良さんの共演は『蛇にピアス』以来、約5年ぶりとなるが、高良さんは吉高さんについて「計算しながらやってない。予定調和になりたくないし、そういう思いでやってるので楽しい」と語る。この日の撮影でも吉高さんが「…です」という語尾を「…だす!」と力強く言ってしまい、高良さんが吹き出す一幕もあり「(セリフを)噛むのなら我慢できますが、『だす』とか言われるのは苦手です」と思い出しながらまた笑っていた。

一方の吉高さんは「以前やった作品(『蛇にピアス』)と真逆の作品で、前向きな高良さんを見るのは初めてです。何でも打ち返してくれるので寄りかかれる感じがします」と信頼を口にした。

沖田監督も「僕も高良くんに寄りかかってるひとりです」とニンマリ。2人の芝居について「目の前に芝居する場があればそれに合わせて面白いものを見せてくれる。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.