くらし情報『山崎賢人、初舞台「里見八犬伝」開幕を前に「ブッた斬る!」と気合い十分』

2014年10月30日 20:55

山崎賢人、初舞台「里見八犬伝」開幕を前に「ブッた斬る!」と気合い十分

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


舞台「里見八犬伝」の初日を前に10月30日(木)、ゲネプロの様子が公開され、初舞台にして主演を務める山崎賢人を始め、村井良大馬場良馬荒井敦史高杉真宙玉城裕規丸山敦史石垣佑磨松田賢二白石美帆、演出の深作健太が報道陣の取材に応じた。

2012年の初演に続く公演となる本作。滝沢馬琴の「南総里見八犬伝」をベースに新解釈を加え、運命で繋がった八犬士たちの苦悩や葛藤、戦いを描き出す。

深作監督にとっては、薬師丸ひろ子真田広之らをキャストに迎えて映画『里見八犬伝』を監督した父である故・深作欣二監督に続き、親子2代で同じ原作に取り組むことに。初日を前に「魅力的なキャストが集まりました。結束力がすごいです。(キャスト陣に)思い切り化けてもらいたいです」と手応えと期待を口にする。

今回、初舞台にして座長を務める山崎さんも、やや緊張した面持ちながら「手応えはあります」と語り「チームワークは素晴らしいです。初めてなので、みなさんに助けていただきながら頑張りたいと思います」と意気込みを語る。

激しい殺陣も披露することになるが、こちらも初経験。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.