くらし情報『俳優&画伯・田辺誠一、『名探偵コナン』の模写を公開!「ほぼ忠実に再現できた」』

2015年4月8日 20:16

俳優&画伯・田辺誠一、『名探偵コナン』の模写を公開!「ほぼ忠実に再現できた」

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


シリーズ累計興収が500億円を突破し、不動の人気を誇る劇場版「名探偵コナン」シリーズ最新作『名探偵コナン業火の向日葵』。ゲスト声優に榮倉奈々や元「KARA」の知英(ジヨン)が参戦することで話題を集める本作だが、新たに俳優・田辺誠一とのコラボが実現。田辺さん独特の画風で書き下ろされた本作メインビジュアルの模写が公開された。

大富豪が集まるニューヨークのオークション会場で国際的名画が落札された。それは昔、日本で焼失したとされている、失われたはずのゴッホの名画「ひまわり」。その絵を手に入れた鈴木次郎吉の目的は、世界に散らばる7枚の「ひまわり」を集めること。そして過去にない大規模な展覧会を、鉄壁のセキュリティを誇る日本の美術館・レイクロックで開催することだった。

そのビッグニュースは全世界に配信され、コナンや蘭たちもその中継に見入っている。絵画を護るスペシャリストたち、通称“7人のサムライ”が招集されようとしたそのとき、突如怪盗キッドが出現し、必ず絵を奪うと宣戦布告して去っていった。次の瞬間、騒然となる会場に現れたのは、キッドのうわさを聞きつけたという高校生探偵・工藤新一の姿だった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.