くらし情報『「ホンマでっか!?」植木先生監修!『インサイド・ヘッド』の“あなた診断”が話題に』

2015年7月8日 18:00

「ホンマでっか!?」植木先生監修!『インサイド・ヘッド』の“あなた診断”が話題に

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


『アバタ―』を超え、完全オリジナル作品としては歴代No.1のスタートを切り、全米では公開3週目にして『ジュラシック・ワールド』を抑えて首位に立ったディズニー/ピクサー最新作『インサイド・ヘッド』。『モンスターズ・インク』のピート・ドクター監督の6年ぶりとなる本作は、彼の娘の成長からインスピレーションを得て制作された、無限に広がる“頭の中”の世界を描く冒険ファンタジーだ。

住み慣れた土地を離れ、慣れない新生活を始めた11歳の少女ライリー。彼女の頭の中には、“5つの感情たち”がいる…。楽しい気分にする“ヨロコビ”<ストレスを「面白さ」にすり変えてしまう力>、悲しい気分のときに現れる“カナシミ”<想像力が豊かで、ロマンティックな優しさを持つ>、怒りを爆発させる“イカリ” <正義感が強く、誠意にあふれるハートの持ち主>、嫌いなものから守る“ムカムカ” <少し見栄っぱりだけど情にもろい、繊細な感性を持っている>、危険から身を守る“ビビリ”<人なつっこく、心の中を打ち明ける正直さを持っている>。

ライリーの中心となる感情は、“ヨロコビ”。明るく、おふざけが大好きな楽しい性格のライリーだが、パパやママなど、誰の“頭の中”にもそれぞれ“感情たち”はおり、その人の性格を形作っている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.