くらし情報『竹内涼真、『仮面ライダー』卒業も「10年後に帰ってきたい!」』

2015年12月12日 13:45

竹内涼真、『仮面ライダー』卒業も「10年後に帰ってきたい!」

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


『仮面ライダー×仮面ライダー ゴースト&ドライブ 超MOVIE大戦ジェネシス』が12月12日(土)に公開を迎え、『仮面ライダー ゴースト』チームの西銘駿大沢ひかる、本作をもって卒業を迎える『ドライブ』の竹内涼真内田理央らが舞台挨拶に登壇した。

この日の舞台挨拶は西銘駿大沢ひかる山本涼介柳喬之西村和彦(以上『ゴースト』、竹内涼真内田理央上遠野太洸稲葉友(以上『ドライブ』)、そして劇場版ゲストのケンドーコバヤシ、「シソンヌ」じろう&長谷川忍の総勢12名が顔を揃えた。

映画で10年前の2005年にタイムスリップすることにちなんで、登壇陣は10年前の自分が何をしていたかを告白。10年前は7歳という西銘さんに会場のみならず、登壇陣からもざわめきが起こる。竹内さんは「サッカー選手になりたかったけどなれなかった…」と語るも、「こうやって人前に立ってお仕事しているという意味ではかなってますね」とニッコリ。内田さんは「大人になってこんなに戦うなら、体育もサボらず、ちゃんとトレーニングをしておけばよかった。ラジオ体操からちゃんとやるようにと当時の自分に言いたい…」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.