くらし情報『菅田将暉の人生を変えたきっかけとは?「いまだに頭が上がらない師匠的な人」』

2016年6月26日 11:00

菅田将暉の人生を変えたきっかけとは?「いまだに頭が上がらない師匠的な人」

Photo by cinemacafe.net

住友生命保険のCM「1UP」の新CMに、俳優の菅田将暉と女優の吉田羊、「ジャングルポケット斉藤慎二が出演している。

これまで俳優・瑛太が演じてきた「上田一」に加え、今回新たに菅田さん演じるマイペースな若手会社員「上野一」が登場し、今後はWキャストで一歩前に踏み出す姿を描いていく。

このほど放送されている新CMは、今回デビューとなる上野一が、斉藤さん演じる勤務先同僚Sの付き添いで、吉田羊演じる住友生命ライフデザイナーYから保険の話を聞きに行き、その話を聞いている途中、母親からかかってきた電話に、これまでの「ママ」ではなく「お袋」と呼び、何かが1UPする瞬間を描いたCM第6弾だ。また、この3人のやりとりを見守る、岡野陽一演じる喫茶店店員“O”も新CMに登場する。

撮影を終えた菅田さんは「ずっと岡野さんが僕の足を踏むんですよ。コーヒーを運んでくださるときに」と裏話を始める。続けて「僕は最初の1回目はああ仕方ないな、というか別に怒るんでもなんでもなく、ああ踏んだな、くらいなんですけど。2回3回とずっと踏むから(笑)その真意は分からないです(笑)」と撮影でのエピソードを披露した。

また今回のCMにちなんで、誰かとの出会いで一歩進めた・変わったというきっかけについて問われると菅田さんは、デビューして3、4年で出会ったという青山真治監督と甲斐プロデューサーを挙げた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.